BASS

ベースの指弾き。基本からコツを掴もう!

てらすみ・ぎもん
ベースの指弾きって難しいんだけど・・・ マジで指が痛いわぁ・・・ 思うように指が動かないし・・・
  ベースの指弾きで躓いたり悩んだりしていませんか? そんなあなたの背中を軽く押していきます。  
ウルとま
こんにちは。ウルとま(@ulutoma1)です。
  この記事は
ウルとま
指弾き歴 20年 セミプロ経験ありのベーシストウルとまが解説していきます。
正直最初は、筋トレ的厳しさはあります。 それでもうまくなりたくないですか? もちろん上手くなりたいから、見てくれてますよね? 厳しくともモチベーション上げて練習できるよう書いていきますので、参考になれば幸いです。

ベースの指弾き「基本」

まずは指弾きをするにあたって基本的なことを見ていきましょう。

指弾きで使用する指はどれがいい?

ほとんどの指弾きベーシストが使うのは、人差し指と中指。 2本の指で弾くので、ツーフィンガーと言われます。 ワンフィンガーの人もいます。のちに出てきます。 「ザ・フック!」 稀に薬指を使う人もいます。しかしこちらはあまりお勧めできません。 3本ということは、順番に弾いていくと表と裏で使う指がどんどん入れ替わっていくからです。 この状況で音の粒を揃えるのはかなりの練習が必要ですし、 3フィンガーをやったからといって、超越されたようなことが出来るわけでもありません。 ですので、まずは2フィンガーでいきましょう。 興味のある方は、3フィンガーに挑戦してみても良いかと思いますが。

指や手が痛いんだけど・・・そんな時は?

最初の頃は、指が痛くなることがほとんどでしょう。 しかし、痛くなる原因によってはよろしくないものもあります。
ウルとま
いくつか質問します。振り返ってみてください。

質問

  1. 指先がヒリヒリする
  2. 指先に水膨れが出来た
  3. 人差し指か中指の関節が痛い
  4. 手首が痛い
  5. 親指の付け根が痛い
1番から順番に見ていきましょう。

①指先がヒリヒリする

  最初は普通に起こることです。問題ありません。正常です。 指弾きを始めた時は、まだ指自体が指弾きになれていません。 ひたすら指先を使うので、擦れて痛くなるのです。 しばらくすると指先が硬くなり、気にならなくなりますよ。

②指先に水膨れが出来た

  あなたは練習熱心ですね。少し飛ばし過ぎかもしれませんよ? 水膨れが治るまで、指を休めましょう。 ちなみに水膨れは水を抜いて皮はめくらないようにしてくださいね! 新しい皮膚が成長するまで、膨れた皮で保護しておかないと、めっちゃ痛いですよ!

一つ確認しておくこと

力いっぱい弾いていませんか? もし、力いっぱい弾いてしまっているのなら、力を抜くようにしてください。 力を入れて弾くのは逆に良くないことです。 のちに説明します。

③人差し指か中指の関節が痛い

  関節が痛いというのは、良くないです。 指の動かし方に問題があるか、フォームに問題がある可能性があります。 ひとまず、痛みが引くまでは休養して、改めて弾き方を見直してみましょう。

④手首が痛い

 

注意

手首は危険信号です。
指弾きではそんなに多くは見られないですが、たまに起こることもあります。 フォームが悪いか、力の入れすぎが主な原因でしょう。 ピック弾きの方に多くみられる腱鞘炎ですが、万が一ということもありますので ひとまず痛みが引くまでは休養です!

⑤親指の付け根が痛い

  これは実際に僕が経験したことです。周りではあまり聞いたことがありませんでしたが。 指弾きを始めて2.3か月たった頃なので、やはり初期の頃ですね。 病院へ行き、関節へ注射を2回打ちました。 病院での診断は、使い過ぎくらいのものでした。 今思えば、
  • フォームの悪さ
  • 親指に力をかけ過ぎていた
  • 無理やり弾いていた
これらが濃厚だと考えています。 病院ではこれが原因です!とはっきり特定は出来ないのだと実感しました。 普通の人からしたら、なんで親指の付け根が痛くなるん? って感じですよね? ベーシスト病と勝手に呼んでいます。

痛いの対処法

③~⑤に当てはまってしまう方は注意しましょう。 一度、様子を見て、痛みが引かない場合には医者へ行くことも考えましょう。 ⑤に当てはまった方がいましたら、コメントください。 まだ、出会ったことがないので(笑)   ①②は問題ありません。普通にあることです。 鍛えれば解決する問題です。 ガシガシ練習しましょう。

やっぱり上手い人を参考にしよう!

どんなことでも言えますね。 まずは、真似る。

意識して見るポイント

  • 力が抜けている
  • 軽く弾いている
  • フォームが綺麗
特にフォームはよく見て、そっくりコピーするくらいでいいですよ。

指弾きをする際に気を付けること「コツ」

やはりどんなことにも「コツ」というものはあります。 闇雲にひたすらこなすのは、時間の無駄にもつながります。 しかし、最低限練習にかける練習は必要です。 効率よく成長するために、「コツ」を掴みましょう! ここには気を付けた方がいいよ!というポイントを4点あげます。 参考にしてみてください。

ピッキングする場所を見極める

親指の位置として
  • ピックアップに親指を乗せる。
  • フィンガーレストに乗せる。
  • 弦に乗せる。
  • ボディに当てるのみ
4つのパターンがあります。 これといった決まりはありません。すべて正しいと言えば正しいですし、どれを選ぶかはスタイル次第です。 4つの選択肢の中から、自分に合うスタイルを探してください。

様々なスタイル

  • ずっと固定したまま
  • 弾く弦によって移動する
  • 固定しない
このような選択肢があります。   参考までに僕のスタイルを上げておきます。

ウルとまスタイル

4弦を弾く際は、
  • ピックアップの上が多い。
  • ボディに当てるのみのこともあり。
3.2.1弦を弾く際は、
  • 弦の上に置く。
となっています。   その場その場で移動しているのですが、意識はしていません。 自然と動いていきます。   こうじゃなきゃいけないと決めずに、自分が弾きやすいスタイルを身につけましょう。

弦に当てる指の場所

弦に対して、斜めに指を当てるとスムーズに弾けます。 直角に近づくにつれて、力強い音になっていきます。 しかし、人差し指と中指の長さの違いから音量が変わったりバタついたりします。 音色の違いと言いますか。 音の粒を揃えて演奏出来るよう意識しましょう。   弦に当てる部分は、弦に対して斜めの場合は、指先より少し外側。 直角に近づくにつれ、指先に近づいていきます。   爪が当たるとジャキッっというような明らかに違う音色が出ます。 爪は当たらないよう短く切り、弾く際も爪が当たらないよう指先の腹を使うイメージです。

指の動かし方

ポイント

指は根本から動かす!
この際、上から叩いてはダメです。 軽く弦に当てた状態から、引き上げるイメージです。  

間違った指の動かし方

  • 指の腹でなでるように弾いている。
  • 指先のほうで弾きすぎ。
  • 引っ掛けている。
  • 力の入り過ぎ。
これらは間違った弾き方ですので、気を付けましょう。

力を抜くこと

最初はどうしても力が入ってしまいます。 弾き続けていけば、筋肉がついて慣れも出てきます。 少しずつ力を入れないように意識していきましょう。

力を入れすぎた際のデメリット

  • 音が潰れる
  • 指の動きが鈍くなる
  • ノリが出ない
etc・・・
まだまだありますが、ひとまず重大なこの3つ。 じゃメリットは?っとなるかもしれませんが、はっきり言います。
ウルとま
メリットは無い!
  ですので、力は抜きましょう。

指弾きが上達する練習方法。

オルタネイトピッキング(表裏の入れ替え)

てらすみ・ぎもん
人差し指と中指のどっちから始めたらよい?
そんな疑問を持つ方もいるはずです。  
ウルとま
どちらでも出来るようしよう。
これが答えです。   どちらでも気にせず使えるようになったら、自由度が上がるのでぜひとも頑張ってみましょう。

練習方法

  8分音符で
中、人、中、人
と繰り返し弾く。 8小節弾いたら、これを
人、中、人、中
と入れ替える。 また8小節弾いたら
中、人、中、人
と交互に繰り返し弾く。

ゴーストノートを入れる

TAB譜を見ると✖で記されているところがあるはずです。 これがゴーストノートです。 音程のある音ではなく、ミュートして弾いた音。 ダッ?ジャ?ゴッ? そんな音でない音です。   ゴーストノートがあるのとないのでは、グルーブが全然変わってきます。 最初はわざと入れるくらい意識して良いくらいです。   慣れてきたら、今度は音数を減らすことも覚えたいですね。

録画、録音して客観的に聴く

これは、練習コーナーには毎回入れていきます。   それだけ効果的で、成長に繋がるからです。 人の演奏を聴いている時は気づくことがあるはずです。   それをセルフで行うだけですよ。 ぜひ、試してみてくださいね。

指弾きの名手紹介

ジャコ・パストリアス

ベーシストなら知っておかなければならない人ですね。 あまりに有名すぎるので概要はこちらで。 ジャコパストリアスby Wikipedia

ジェームス・ジェマーソン

レジェンドと呼ばれる。 「ザ・フック」と呼ばれる右手人差し指1本での奏法。 かっこよすぎる・・・ 一躍有名にした楽曲がこちら。

Kenken

Rizeのベーシスト。 指弾きのみならず、スラップもインパクト絶大! 若手アーティスト注目のベーシスト。 スキャンダルもありましたが、ロックミュージシャンですから。

指弾きアーティストは非常に多い!

今回は3人上げさせてもらいましたが、指弾きアーティストは非常に多いです。 一番ポピュラーな奏法だと言えます。 お気に入りアーティストを探してみてください。

指弾きのまとめ

  • 指が痛い時は、痛みチェックを。
  • 異常な痛みの時は、休めること
  • 音の粒を揃える
  • スタイル、ポジションは各々に合ったスタイルを探そう。
  • 録音して、客観的に自分の演奏をチェック!
  • 好きなアーティストの真似をしよう
以上になります。 参考になれば幸いです。
ウルとま
今回は「ベースの指弾き。基本からコツを掴もう!」でした。でぁ。また。
ウルとまのロゴ     最後まで読んで頂きありがとうございました。      
\この記事はいかがでしたか?/

© 2021 まことばこ~真箱~