BLOG

ブログのカスタマイズ失敗談。プログラミングが出来たら強い!

ウルとま
ブログデザインをカスタマイズしたい

ブログを運営している方なら

少なからず考えるだろうし、

実際にやっていると思います。

 

ただ闇雲にやってしまうと

これまでにかけた時間が無駄になってしまう事もあります。

 

ドラクエのセーブデータが消えた時のような喪失感。

 

あれは切なく厳しいですよね。

 

デザインをカスタマイズする際に注意する点を、

私自身の経験から書いていきます。

 

これからいろいろやっていこうと思う方へ、

大切な時間を失わない為にも読んで頂けたらと思います。

注意

経験からの記事になりますので、affinger5 での作業に関してとなります。

別テーマでは、異なるところもあるので、ご了承下さい。

実際にカスタマイズして失敗したこと。

・HTML &CSSをいじったら、バグった

・元の状態に戻せなくなった

・やむを得ずリセット

・最初から設定のやり直し

 

 デザインをカスタマイズしようとする前には、必ずバックアップを取ろう。

たとえ大きな変更をして、

バグってしまいどうにもならなくなったとしても、

バックアップさえ取っておけば、作業前まで戻すことが出来ます。

 

私もバックアップを、取っていたら、、、

と大いに後悔しました。

 

必ずバックアップは取ることをお勧めします。

 HTML&CSSをいじる際の注意点。

とあるサイトを参考にカスタマイズを試みました。

 

記載されていた通りの手順で同じように行いました。

結果

ガタガタに崩れました。

 

原因を特定出来るほど、

プログラミングの知識がある訳でもないので、

2時間ほど戦いましたが諦めてリセットしました。

 

おそらくその記事のHTMLは間違ってはいないと思われます。

 

ただ綺麗に反映されなかったという事は、

  • 記事を作成した時は古いバージョンだったのか?
  • 手順が抜けていたのか?
  • 自分では気付かずに別の作業をしてしまっていたのか?

等々の原因は考えられます。

 

参考にする記事の信憑性も確かめる必要があります。

 

ウルとま
PV数も多いし、稼いでいるブログだし間違いないよな。

 

というような安易な考えで挑んだところも不備がありましたね。

 

操作する以上は全て自分の責任です。

何が起ころうと自分が悪いとしか言えません。

 

ですから、文句を言う事もなくそっとリセットしました。

 

全て自己責任という考えを持つ事は大事だと思います。

個人のビジネスという観点で。

 

人のせいにばかりしている人に魅力は全く感じませんしね。

実際にプログラミングを勉強するのもあり。

プログラミングという言葉で毛嫌いしてしまう人も多いかと

しかし、出来るにこしたことはないですよね。

今のところ私自身もプログラミングに関しては

ほとんど知識はありません。

ゆくゆくは手を出そうかと思っています。

向き不向きはあるので

やってみないとわからないですがね。

エンジニアという働き方は魅力的ですね。

自分が学ぶなら、テックキャンプ。

将来を鮮明に導いてくれそうな気がします。

 

ウルとま
ということで、今回はブログデザインのカスタマイズについてでした。でぁ。また。

ウルとまのロゴ

 

  • この記事を書いた人

とま

中学3年からベースを始め、高校2年からバンドを始める。 20年以上、趣味は音楽一筋。 ベースについての知識を余すことなく、発信していきます。 現在進行形でボイトレを学んでいます。 「楽しむ」が、人生のテーマ。 「一人でも多くの人に、音楽を楽しんで欲しい。」 「音楽で悩むことの手助けになりたい」 そんなブログを目指しています。 「リアルな体験、リアルな言葉を箱へ詰めてお届け」 そんな由来の【まことばこ~真箱~】 座右の銘は「絶対は自分の為だけにある」