music

オーディション詐欺に気をつけろ!音楽事務所に騙された!「危険な手口」

オーディションに興味があって、こちらのサイトをみて頂いているはずです。

 

これからあなたがオーディションを受けようと考えていたら、まずは一読してください。一人でも被害者が減るためにも!夢を食い物にされないためにも!

 

ウルとま
実際に音楽で夢を見て、オーディションを受け、詐欺に遭ったウルとまがリアル体験を書いていきます。

オーディションという名目で詐欺に遭う!音楽という夢を食うバクが潜んでいる可能性も!?

オーディションと称して人を集め、言葉巧みに繋げていき、結果詐欺に遭うということもあります。

 

なにを隠そう私自身も遭いました。同じような人を出さないためにも、書いておこうと思います。

 

夢を追ってオーディションを受けるわけですよね?そこで、「詐欺」という形で騙されたら、本当に心が折れますよ。

 

ネット社会の今ではいろんな詐欺が潜んでいます。これからも夢を追っていけるように知識として頭の片隅へ留めておいてください。

 

ブラック3か条

  • 合格したらすぐに現金が必要だと言われたら、ブラック!
  • 説明が曖昧だとブラック!
  • 簡単に合格はブラック!

一人で悩まないで!

困ったらまずは相談

自分が受けたオーディションは音楽事務所の所属オーディション。

事務所所属やプロへの登竜門と言われるほど。

バンドをやっていると、ちょっと敷居の高いライブハウスだと、出演前のオーディションとかもあります。

 

他にも発掘オーディションや、所属アーティストのオーディション、コンペのオーディションなど様々。

 

正規なところで間違いのないものへ投資するのは、間違いなく突き進むべきです。

 

しかし、ネットで調べた名も知らぬような音楽事務所から募集されている際にはまずは警戒しましょう。

オーディションを受ける際、危険なマインド。

  • 落ちたら恥ずかしいから人には内緒で受けよう
  • 周りに事務所繋がりの人がいないから、ネットで調べてとりあえず受けてみよう
  • きっと親や友達には反対か馬鹿にされるから自分で突っ走ってやれ!

 

僕がオーディションを受けた際には、このような環境や感情でした。

 

ここにまず危険なポイントが潜んでいます。

注意ポイント

周りには内緒。一人で決めて行動を起こそうとする!

 

自分で決めて、自分で行動する。そんなことが出来るあなたは立派です。過去の自分にも言ってあげたいです。

 

しかし、万が一の時に一人行動だと相談出来ないという大きなデメリットを抱えることになります。

 

  • 一人で突っ走る
  • 相談できない
  • 夢にまっすぐ過ぎる

 

ここを見抜かれると、「鴨葱」と断定されます。詐欺師からしたら「餌」です。

 

分かっていても行ってしまうのが、夢追い人ですよね。ですから、対処法や見抜き方をしっかり得ておいてください。

オーディションの概要は必ず確認をする事!

ココに注意

所属アーティストオーディションには要注意です!

募集されてるレーベルが健全なものであるとは限らない

以下、3点に注目を!

  • しっかりと内容を確認しなければならない!
  • 適正な段階を踏まないレーベルは危険!
  • 気になる事は納得行くまで確認する事!

 

下調べするべきこと

  • 会社の概要、
  • 現所属アーティスト
  • 契約内容
  • 合否の判断

 

巧妙にサイトが作られていることもあります。事実、僕が受けた会社まがいのところもしっかりしたサイトでした。

 

嘘かホントか所属アーティストは、意外と多かったのです。

 

書類選考や、音源選考もなくいきなり話を・・・となるのは、かなり怪しいですね。

僕が受けたオーディションの実話。

東京のビルの1室で事務所的な所へ通され、自分の音源を渡し、少し話をしたら、即合格。

あれ?これ?オーディション?

第一印象はこれでした。その後は、軽くこれからの流れをザーッと流して話をされました。

本当、考える時間を与えないほどズサーッと。

 

注意ポイント

考える時間を与えないというのは、詐欺の手口でよくあることみたいです!

その後、ボイストレーニングをやってるから、受けようとなりました。別ビルの1室へ移動し、そのレーベルの所属アーティストがトレーナー兼用でやっていると言う事で受けました。

 

ボイトレは習っていた事もあったので、素人丸出しのレッスン。

ウルとま
しゃがれたような感じの声を出したいんですけど、どうすれば?
それはねー。声質もあるしもにゃもにゃ・・・・・・・
しょっく・ひめこ

と言う返事。

なんだろなぁ?意味のないレッスンだなぁと一旦はおかしいと思いました。

 

メモ

おかしいと感じたら、一旦時間を置いてじっくり考えてみるべし。

 

1時間ほどレッスンという名の時間の無駄遣いをし、また事務所へ戻ります。また少し話をして、次回の予約を入れて終了。

 

この日2人から同じ事を言われたのは

ポイント

・CDをリリースするには、100万かかる。

・ペイするには、頑張れば難しくはない

・リスクがある方が頑張れる

 

これを言葉巧みにやる気を促すように2人から言われたので、僕の頭の中はすでに洗脳されていました

 

メモ

ビジネスをするなら多少のリスクへの覚悟も必要ですし、先行投資も視野に入れなければならない

 

そんな中途半端な知識に振り回されるなんて・・・この時はまだ知る術もなかった。。。

2日目。

新たな人物が現れた!

 

デデン!

 

プロデューサーが登場。

 

なっしゅびる・げっつ
やぁ!

 

参考

EXILEの楽曲コンペで2位になったという肩書。(真実は分からない!)

 

音源を渡し、自分の曲のアレンジをしてもらい、制作活動をした感覚になりました。次回までにここのアレンジを変えてみて、Dメロを作ろうなどの宿題をもらい、終了。

 

 

その後は、アー写の撮影とリリース予定の設定。

有無を言わさず、次へ次へと進んで行きます。

その時、僕は27歳。年齢的な部分にも触れられ、時間がない事も、煽られます。

 

注意ポイント

突っ込みどころがあれば、ガツガツとつついてくるぞ!

 

ここからが本章。お待たせしました!

ロックオン!

み・ご・と・に!!!

騙された! ブチッ!

流石にCD発売の100万は出せない。

次のネタも用意してあったんでしょうね。

 

ネット配信するにも著作権登録とかいろんな手続きがあるから、2曲出すのに30万かかると。

100万から30万に下がっただけで、手が届く気がしてしまう心理的作戦!

ウルとま
なかなかやるな!

 

注意ポイント

最初は高い金額を提示してくるが、実際無理だと伝えるとかなり下がる。出せなくもないけど少なくない絶妙なライン。

 

そんな余裕はないと伝えると、

たまね・ぎもん
大丈夫。うちの社員証と偽装の給料明細を出すから、今から借りに行こう!
ウルとま
え?なに?マジテスカ?

いや〜それは無理でしょーと言う考えと

音楽でやっていきたい

という考えの狭間で揺れ動く感情を逆手に

 

たまね・ぎもん
まずやらなきゃ先には進めないから!

優しく背中を押してくれるのです。

 

消費者金融を梯子し、30万集めました。

 

のちのち知ったことですが。

どんな詐欺でも消費者金融を短時間で一気に何件も回らされることがあるのだそうです。

時間が経つと借りた履歴が残るので、多くは借りれなくなるからです。

そしてなにより、証拠が残らないように現玉でのやりとりなのです。

事務所に戻ったのは、21時頃。

借金をしてしまった罪悪感と焦らされて走り回った疲労で思考回路停止状態の中、

たまね・ぎもん
契約書ね、めんどくさいし、普通のことしか書いてないから、サインだけで良いよ

と、またまた優しい適当流し。

しかし、そこにはハッキリと書かれていたのです。

 

支払いした金額は、如何なることがあっても返金は出来ません。

 

おわた。。。

この一文に気付いたのは冷静になって、しっかり読み返した後でした。

注意

必ず契約書というものは、目を通しましょう!

こういうケースはまず取り返すことは出来ない。

消費者センターへ行こうが、弁護士に頼もうが、僕があったケースの詐欺は泣き寝入りするしかないパターンのようです。

 

少額(100万とか)でもないですけど、警察も金額が大きくならないと動いてくれないみたいです。民事でお願いしますと。

 

騙された自分が悪いのですが、被害者を出さないためにも手口を知っておいてください。

詐欺に遭わないためにも。

人のというものには、悪者は漬け込み易いのです!

 

高いコンサル料を支払ったのに

高い講義なのに有益な情報なんか特になかったなど、よく聞きます。

 

どんな世界にも人の夢に漬け込んで、詐欺?詐欺紛いな事を企む人は少なからずいます。

信頼性のないものや、高い金額の提示の際には必ず一旦時間を開けて、良く調べて考えて決断しましょう。

ただ本当に良いものは決して安くはないと言う反面もあります。

自分で納得して信頼できると思った時にのみ、突っ走りましょう。

 

一人で悩まないで!

困ったらまずは相談

 

まとめ:必ずすべきこと

  • お金のかかることは、銀行を通しましょう。履歴が残ります。断る理由はないはずです。
  • 最低でも領収書は発行してもらわなければなりませんよ!
  • 自分の意志を強く持ち、相手に流されないように!
  • 甘い話はない!
  • 楽して稼げると思うな!

 

ウルとま
今回は「オーディション詐欺に気をつけろ!音楽事務所に騙された!「危険な手口」」 についてでした。でぁ。また。

ウルとまのロゴ

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

  • この記事を書いた人

とま

中学3年からベースを始め、高校2年からバンドを始める。 20年以上、趣味は音楽一筋。 ベースについての知識を余すことなく、発信していきます。 現在進行形でボイトレを学んでいます。 「楽しむ」が、人生のテーマ。 「一人でも多くの人に、音楽を楽しんで欲しい。」 「音楽で悩むことの手助けになりたい」 そんなブログを目指しています。 「リアルな体験、リアルな言葉を箱へ詰めてお届け」 そんな由来の【まことばこ~真箱~】 座右の銘は「絶対は自分の為だけにある」