音楽機材

カポならフェニックスカポ!【Type R】定番の形を徹底レビュー!

カポレヴュー記事2本目になります。今回はフェニックスカポさんの【Type R】です。

 

  • カポってどれがいいの?
  • フェニックスカポって安いけど、大丈夫?
  • どんなカポがいいんだろ?

 

そんなお悩みを解決へ導いていきます。実際に現在カポを使っているあなたにも、検討頂ける一品でした。

 

これから1つめのカポ探しをしているあなたには、読んで損はない記事にしていますのでぜひご覧ください。

 

ウルとま
どーも。ウルとま(とま)です。

 

前回のレビュー記事は【ジャガー カポタスト】でした。こちらも一緒にご覧ください。

こちらもCHECK

「フェニックスカポ」安いと評判のカポをレビュー!個性派におすすめ!

ギターリストなら一つは持っているカポ。いろんなカポがあって迷いますよね。   Kaiserのカポを使用していましたが、長いこと使っていてお疲れのようなので「フェニックスカポ」さんのカポを購入 ...

続きを見る

 

この記事で分かること

  • Phoenix capo 【Type R】の特徴
  • Phoenix capo 【Type R】のリアルなレビュー
  • カポの選び方

Phoenix ワンタッチ ギターカポタスト【type R】巾着袋/ピック/ピックケース/メーカー保証書<4点付き>PINK(Fairy Rose )

 

Phoenix capo【Type R】について

Phoenix capoさんには多くの「カポ」のランナップがあります。

Type R Type M Type SH Type GF スタイリッシュ フラットタイプ カーブタイプ
ブリッジピン抜きカポ ZINK ALLOY ロック式 ネジ式 軽量カポ スタンダード
グライダーカポ ジャガー カポタスト ピストル カポタスト スカル&サーベル スパイダーカポ シャーク カポ

全19ラインナップです。この中から選ぶだけでも選択肢が多すぎるくらいの多さですね。

 

ちなみに、3段目のラインナップは一風変わった個性派タイプ向けとなっています。

 

そして今回は、安くて人気の高い【Type R】について書いています。

【Type R】の開封の儀(同梱品の紹介)

前回の「ジャガー カポタスト」に比べると、しっかりとしたパッケージでした。

 

定番品はパッケージも統一されているようですね。

Phoenix capoの開封前の画像

 

そしてこちらは裏パッケージ。

Phoenix capoの開封前の裏パッケージ画像

 

比べてしまうのは人の性というものでしょうか?やっぱりこうやって封入されているだけで高級感が違いますね。

 

今回も盛りだくさんの同梱品達。個人的にはピックケースが大変お気に入り♪

 

巾着はカポとちょっとした小物は入れれそうな大きさです。クロスやピックなど入れておこうと決めています。

Phoenix capo「 type R」の同梱品の紹介画像

 

かっこかわいい要素たっぷりのピックケースだけアップで撮ってしまいました。

 

Phoenix capo「type R」に同梱されていたピックケースの紹介画像

 

これだけ揃って≒1000円という金額にはやはり驚きしかありません。

ウルとま
そりゃリピートしますわ。
そりゃタイプ違いもためしたくなりますわね!
なっしゅびる・げっつ

【Type R】のカラーランナップ

カポのイメージとしては、黒やシルバーといったシックなイメージのものを多く見かけます。

ですが、Phoenix capoさんのカポは様々な色合いがあり、視覚的にも楽しませてもらえます。

 

カラーラインナップ

ブラック ブルー レッド ゴールド
グリーン ピンク シルバー ホワイト

 

【Type R】だけでも8色のラインナップです。今回僕が選んだのはピンク。

 

鮮やかなピンクというよりバラのような色合いです。これは女性には人気があるのは納得ですね!

 

僕もピンクが好きなので、つい選んでしまいましたが。

 

Phoenix ワンタッチ ギター カポ タスト 巾着袋 ピックケース 0.71㎜ ティアドロップ タイプ ピック 安心安全メーカー保証書 5点セット!フォーク エレキ クラシック アコースティック white 白 ホワイト ~ Dancing Skeleton ~

 

こちらのホワイトも綺麗な色で魅力的だなぁと悩みましたねぇ。次はこれかな?と密かに考えています。

【Type R】の特徴

いわゆるカポタストの定番的なルックスです。

 

  • ワンタッチタイプで簡単に装着
  • バネの力が強く、しっかりホールド!
  • 弦を抑える面は57mm。ネックの太いクラシックギターでもばっちり抑えられる

 

なかでも僕が気に入ったポイントはホールド力です。

 

しっかり全弦をホールドしてくれるので、装着後のチューニングのズレはほぼ見られませんでした。

 

僕は定期的(1曲ごと)にチューニングチェックをします。(耳でですがね。)正確かどうかは置いておいて、狂った感覚はありません。

 

ウルとま
実際に、チューナーで調べてみても狂いはなかった!どやっ!

Phoenix capo【Type R】のリアルなレビュー

実際に使用してみてのレビューをここでしていきます。

 

良い点もあれば悪い点もあります。それはどんなものを使ってもあるでしょう。

 

人によって良し悪しの違いもありますし、好みもあります。その辺を踏まえて一つの目安として見て頂きたいですね。

外観

お値段以上。ラメ入りでキラキラしていて高級感さえあります。

別の方のレビューコメントでは、

  • 高級感はない
  • 接着材が流れ出ている

などがありましたが、そんなことはありませんでした。

 

しろシンプルかつ良い色合いだとさえ感じています。

 

あまり細かいことは気にしない性格の僕ですので見落としはあるのかもしれませんねw

 

ですが、カポの使用用途はそもそも弦を抑えることですから、少々のことは尚更気にしません。

気になるグリップ感

思った通り握りやすく、装着しやすいです。

こちらも

  • バネがきつ過ぎる
  • 演奏中に移動できない

などの感想がありましたが、きつ過ぎるというほどではありません。

 

しっかりホールドするには、これくらいが良いあんばいじゃないでしょうか?

 

きつ過ぎると感じたら、一日10分、にぎにぎしていたら握力も鍛えられるのではないでしょうかね。

 

ウルとま
レッツ!筋トレ!キ・ン・ト・レ!

カポの装着の基本

1弦側のネックから大きくはみ出して装着すると演奏の邪魔になるので、はみ出し過ぎないように装着しよう。

capoを装着する際に気を付けることの説明画像

ですので、1弦がしっかり押さえられるところで挟むのですが、少し長めに設計されているために一番奥まで挟み込むと飛び出してしまいます。

capoの正しい装着の仕方の説明画像

微妙な調整が必要になります。ですがどんな機材にも同じことが言えることで、慣れでなんとでもなるレベルです。

 

使いこなしてこそカポマスターではないでしょうか?

弾いてみた感想

ウルとま
ん~。いい音♪

 

とは言っても、カポで音が変わることはありませんね。しっかりと響いてなっていると言った方が正しいでしょう。

 

ホールド良し!
なっしゅびる・げっつ

といったところでしょう。

 

個人的な癖なのか手がデカいのか・・・コードを抑える際にヘッド寄りにこぶし側をひねる僕のスタイルだと、裏側にグリップ部分があると少し邪魔に感じることもありました。

この点に関しては、【ジャガー カポタスト】はスリムでホントに邪魔にならないと再度実感しました。

Phoenix ワンタッチ ギターカポタスト【type Jaguar】お手入れ用ファイバークロス/ピック/メーカー保証書<4点セット>Silver(シルバー)

 

【Type R】にしても【ジャガー カポタスト】にしても、 フェニックスカポさんの商品は

  • コスパ面
  • サービス内容
  • 接客対応
  • シンプルな性能
  • ルックス

 

これらにおいて、納得のいく商品です。

 

総評:☆☆☆☆☆(5つ星!!!)

 

総評とまとめ

ということで、今回は フェニックスカポさんの【Type R】のレビュー記事を書いてきました。

 

2つ目のカポなんて無駄じゃない?なんて声も聞こえてきそうですが・・・

 

僕は満足です。気になるものを試してみて、どうなのか?が知れることの方が得られることが多いからかな。

 

ジャガーもType Rも一長一短で、良いところも気になるところもあります。それは事実です。

 

ですが、気分でどちらも壊れるまで末長く使用していくでしょう。

 

なっしゅびる・げっつ
壊れても、半年保証があるので1年はいけるね!

 

カポ選びに悩んでいるあなたには、おススメ出来る一品であることは間違いありません。

 

他メーカーの高価なものもそれなりの良い面はあるでしょう。機能的に大きな違いがないのであれば、僕は間違いなくリピートします。

 

そもそも、カポの使用目的は?という根本的なところを理解したうえで。

 

特に初心者でこれからカポを使用するというあなたは、高価なものへ手を出すにはちょっとハードルが高くないですか?

 

実際に使用してみて、ここがイマイチだから追求したい!となっていくものなので、いろいろ試してみるのはとても勉強になりますよ。

 

ウルとま
価格からは想像が出来ない良品だったということは間違いない!

 


 

ウルとま
今回は「カポならフェニックスカポ!【Type R】定番の形を徹底レビュー!」についてでした。でぁ。また。

ウルとまのロゴ画像

最後まで読んで頂きありがとうございました。ご意見ご感想頂けたら幸いです。

\この記事はいかがでしたか?/