音楽機材

ヘッドフォン「ATH-SX1a」のイヤーパッドを交換してみた。5分で出来ちゃう!「7枚」の画像で解説!

イヤーパッドの劣化記事のアイキャッチ画像

お気に入りのヘッドフォン。

経年劣化で、イヤーパッドの表面の皮がめくれてきませんか?

僕の愛用ヘッドフォン「オーディオテクニカ ATH-SX1a」のイヤーパッドが、いよいよ限界を迎えました。

ウルとま

新しいヘッドフォンを買おうかなぁ…

なんて誘惑も出てきました。

ですが、買う、買わない、どちらにしろ、この「ATH-SX1a」はかなり優秀なので、「イヤーパッドの交換」をして、使用することにしました。

おそらく、僕にとって「ATH-SX1a」は、一生ものです。

  • イヤーパッドに亀裂がでてきた。
  • もうすでに、ボロボロ。
  • イヤーパッドを交換したいけど、どうやったらいいか分からない…

 

そんなあなたの参考になるように、画像を使い、分かりやすく交換作業を書いていきます。

 

簡単に口で言うと、こんな感じです。

 

ウルとま

古いイヤーパッドを引っ張り剥がして、新しいイヤーパッドをはめるだけ!!!

簡単そうじゃないですか?

そう!めちゃ簡単です。

使い続けたいヘッドフォンであれば、経年劣化はやむを得ないことなので、交換して使用してほしいですね。

専用イヤーパッドの使用をおすすめします

「ATH-SX1a」のイヤーパッドはこちらからどうぞ

・モニターヘッドフォン選びに悩んでいる!

・まだモニターヘッドフォンを持っていない

・オーディオテクニカの「ATHーSX1a」ってどうなんだろう?

そんなあなたは、こちらの記事もご覧ください。

MIX作業に最適なヘッドフォンとして、僕が使用している「ATH-Sx1a」について、詳しく書いています。

合わせて読みたい

ヘッドフォン「ATH-SX1a」のイヤーパッド交換をする際の注意点!

頻繁に使用するヘッドフォンでも、細かいところまで「どうなっているのか?」と、聞かれると答えられないのではないか?と思います。

ウルとま

すくなくとも、僕は、答えられません。

イヤーパッドでの失敗は、限られたものになりますが、そんな失敗もしないように、参考にしてもらえたらと思います。

モデルにあったものを選ぶ!

ヘッドフォンに寄って、サイズが違います。

安いからと調べずに買ってしまうと、「合わない!!」なんてことが起こりかねません!

必ず、あなたのヘッドフォンのモデルに合うものを購入してください。

ちなみに、僕の場合は、【ATH-SX1a イヤーパッド】と、検索して探しました。

恐らく中〇製の、「安いもの」もあり、非常に悩みました。

選択肢が多ければ多いほど、迷ってしまうんですよね。

ですが、合わないタイプのものを買ってしまったら、使い道もない、いわゆる「安物買いの銭失い」となってしまいます。

妥協せずに、モデルに合う出来れば「メーカー品」もしくは、確実に合うと明記されているものをおすすめします。

+αの効果は期待しないこと。

なっしゅびる・げっつ

もしかして、イヤーパッドを変えたら良い音になるかな?

なんて思ったのは、僕だけでしょうか?

酷くイヤーパッドがへたっている場合などは、多少の聞こえの違いが出てくるのかもしれません。

密閉具合が、変わってくるという観点からです。

ですが、基本的に音の変化はない!と、思っていいでしょう。

あくまでもパッドですから。

同じメーカーでも、型番違いに注意!

オーディオテクニカ製品を例として見てみます。

こちらがATH-SX1a。

ATH-SX1aの交換用のイヤーパッドはこちらです。

そして、こちらがATH-M50x。

そして、ATH-M50xの交換用イヤーパッドがこちら。

流用は出来そうではあります。

実際に両方を試したわけではないので、言い切れませんが、

なっしゅびる・げっつ

この型番のモノに合いますよ!

と、はっきりと記載されていれば、迷うことなく選べますよね。

ヘッドフォンのイヤーパッドを交換するメリット

イヤーパッドの皮がめくれ始めた際に、「まだいけるだろ?」と、だましだまし使用してきたのは、僕です。

ですが、やはり変えて大正解でした。

「もっと早く変えておけばよかったぁ」なんと思っても、時間は戻りませんしね。

もっともっと音楽が聴きたい!

まずは、モチベーションですね。

心地よいつけ心地が、復活した時には、ずっと音楽を聴いていたくなります。

劣化し始めるということは、パッドも多少なりともへたってきていると思います。

イヤーパッドを変えたら、側圧が強くなったように感じ、密閉感も強くなったように感じます。

音が若干良くなったような気がしたのも、事実でしたね。

悩む時間が無駄!

選ぶまでは、

・どれが合うのかな?

・安いものはあるのかなぁ?

なんて、いろいろ探しまわって、悩んでいました。

悩む時間が無駄でした。

数百円~数千円違うものもありますが、「安心」と「確実性」で選ぶべきだったと感じます。

一度替えたら、また数年は使用できますからね。長い目で見て、良いものを買っておいた方が断然お得でしょう!!

ヘッドフォンのイヤーパッド交換作業を画像で紹介。

実際に交換した作業を、画像で紹介します。

難しいこともなく、取って付け替えるだけですので、説明書もありません。

参考までにご覧ください。

交換前

このように、劣化により、皮がボロボロとめくれて行きます。

劣化し始めた頃は、あまり気が付かなかったのですが、耳周りに「黒い汚れ」が付いているのに気づき、パッドが限界だ!と気が付きました。

イヤーパッド交換前の劣化状況の説明画像

新品イヤーパッド

新しいイヤーパッドの外箱の紹介画像

本体と同じように、外箱は、真っ白の味気ないものです。

業務用として販売されている為、外装はシンプルなものになっていると楽器店員さんに、聞いたことを思い出しました。

新しいイヤーパッドの紹介画像

そして、箱の中に入っているものは、イヤーパッド!!

ウルとま

当たり前か!

これまたシンプル。んー、まぁシンプル イズ ベストなのではないでしょうか?

交換前のイヤーパッドの画像

裏面の画像です。

耳がついている部分を被せるだけで完了ですよ。

交換作業

古いイヤーパッドを外しているところの画像

特にこれと言って、難しいことはありません。

こちらは、古いイヤーパッドを外す時の画像です。

外す時は、軽く引っ張るだけで簡単に外れます。

装着する際も、逆の手順になります。

はめる際のポイント

使用する際に、外れてしまわないように、ピッタリもしくは、若干小さめで、伸ばしてはめる必要があります。

上か下のどちらか一方をはめたら、外れないように抑えながら、反対側を引っ張りながら装着してみてください。

内側を引っ張ると、付けやすいですよ!

 

購入したイヤーパッドには付属されていない部品画像

そして、こちらは古いイヤーパッドを外した際に、もう一枚入っていたパッドです。

こちらは、新品のイヤーパッドには入っていないので、以前のモノが使用できる状態でしたら、先に内側に入れておきましょう。

交換後

ざっと、5分掛からずに、交換作業終了です。

見てください!!

ウルとま

まるで新品そのもの♪

イヤーパッド交換作業完了後の画像

なんというか、気持ちがいいですね。

愛用のヘッドフォンが、更にいとおしく思えてきました。

まだまだ、何年も相方として、使用していきたいと思いますね。

ヘッドフォンのイヤーパッド交換作業を終えて【まとめ】

ヘッドフォンのパッド部分は、消耗品です。

経年劣化による「へたり」は、防ぐことのできないものです。

パッドが、ぼろぼろになってしまったからと言って、その都度新しいヘッドフォンにすることも一つの手ですが、出来る事なら、愛用品を末永く使用したいものですよね。

特に、顔に触れる部分として、イヤーパッドの劣化は、ある程度の使用率と年月で起こります。

  • 変えようか悩んでいた。
  • 変え方がわからなかった

そんなあなたの参考になれば、幸いです。

引き続き、楽しい音楽ライフを共に、楽しんでいきましょうね♪

専用イヤーパッドの使用をおすすめします

「ATH-SX1a」のイヤーパッドはこちら

ウルとま

今回は「ヘッドフォン「ATH-SX1a」のイヤーパッド交換してみた。5分で出来ちゃう!「7枚」の画像で解説!」についてでした。でぁ。また。

で頂きありがとうございました。

ご意見ご感想頂けたら幸いです。

  • この記事を書いた人

とま

中学3年からベースを始め、高校2年からバンドを始める。 20年以上、趣味は音楽一筋。 ベースについての知識を余すことなく、発信していきます。 現在進行形でボイトレを学んでいます。 「楽しむ」が、人生のテーマ。 「一人でも多くの人に、音楽を楽しんで欲しい。」 「音楽で悩むことの手助けになりたい」 そんなブログを目指しています。 「リアルな体験、リアルな言葉を箱へ詰めてお届け」 そんな由来の【まことばこ~真箱~】 座右の銘は「絶対は自分の為だけにある」